私たちの想い

ごあいさつ

HOME >  私たちの想い  > ごあいさつ
  • 地域密着型の工務店として創業四十年。お客様の笑顔が私たちの喜びです。

    株式会社豊田工務店のホームページをご覧いただきありがとうございます。代表取締役の豊田昭洋です。
    地域に密着した工務店として、数多くのお客様に支えられ、創業40年を迎えることができました。
    『地域を大切にしたい』『お客様と密着していきたい』という想いから、東広島市内のお客様を中心にご依頼を承っております。

    木の温もりある木造建築にこだわり、今までたくさんの家を手掛けてきました。
    株式会社豊田工務店は、丁寧な施工はもちろん、職人たちの長年の経験と技術、そして今まで築き上げてきた信頼でたくさんのお客様よりご支持をいただいております。

    私たちは全員が、
     ”しっかりとしたものを造りたい”
     ”お客様(家族も含め)みんなに喜んでいただきたい”
     ”お客様の笑顔が見たい”
    そういった想いで、施工を行っております。

    お客様は、納得したものが出来上がれば、自然と笑顔になられます。お客様の笑顔を見る事で、職人、スタッフみんなが笑顔になれます。
    そして、それを見て私も一緒に笑顔になれます。そこに携わったみんなが笑顔になれるそんな【家づくり】ができるよう皆で頑張っています。

    私たちは、家は商品ではなく、お客様が造るものだと思っています。決められた物で、決められた通り造るのは簡単です。
    でも、人それぞれ、家庭環境・生活環境が違うように家も自分たちだけの形があっていいと思います。
    そうやってできた家には、ストーリーもできてきます。
    リフォームも新築も同じように、お客様には、納得のいく【私たちだけの家づくり】をたくさんして欲しいと思っています。
    それを私たちは出来る限りサポートさせて頂きます。

    そして、私たちは、家が完成したら終わりではなく、そこから、お客様との関係がスタートすると思っています。
    日々の生活の中で、不便なことがでてきた時、すぐ駆けつけて対処できるようにしています。そこが工務店の長所の一つです。
    そして、そういう時に安心して気軽に声をかけれるよう、私たちは日々お客様との関係を大切にしていくように心掛けています。




    私が株式会社豊田工務店の3代目代表取締役になって5年。
    それまでの26年間、私は株式会社豊田工務店の職人(大工)として現場にいました。
    私自身、大工という仕事はとても好きでした。
    5年前に代表取締役にならせていただき、社長という仕事は20年以上していた大工とは全く違い、デスクワークがほとんどで、また一からの勉強の毎日を送っています。

今はまだ大変なことの方が多いですが、現場だけでは分からなかったお客様の声が直接聞こえたり、見えなかった事もたくさん知ることができました。
これは、私にとってまた新たなチャンスであり、とても光栄に思います。

 社長としては、まだまだこれからですが、今までの学んだたくさんの事と経験を
 活かし、そして、もっともっと学び、努力し、今以上にいいものを造っていきたいと
 思っています。

  株式会社豊田工務店は、これからもっと磨きをかけ、たくさんのお客様と出会い、
  前へ進んでいきます。
  ぜひ、【私たちだけの家づくり】のお手伝いをさせてください。
  そして、みんなで一緒に笑いましょう。